So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

富士山登山競争 山頂コース 試走の試走(途中まで)レポ [Run&にゃんず]



みなさま、こんばんわ~

本日冒頭の話題は土曜日に走ってきました
富士山でのランのことをご紹介します。

あっ、最初に当ブログに初めてお越しの方に
お断りですが、わたくし、まだ富士山登山競争には
出たことがありません。

今年こそはと思っていましたが、0次関門で
あえなく敗退...

来年に賭けます。

ただし五合目コースの試走は去年と今年と2回、
行っていまして今回は山頂コースを目指しましたが
富士山は三回目となります。

***

今回は電車を使って一人で行きました。

ゴッドマザーに車を出してもらったり
どなたかに乗せていっていただくのは
大変楽なのですが、来年、再来年の本戦出場の時は
毎回、そういうのに甘えてもいられない...
(あっ、わたくし今現在、ペーパードライバーなのです)

自力でも試走に行けるようにしておかなければ...と
いうことで、いわば来年以降の「試走」のための
試走を行ってきました。

***

富士山駅に着いたのが7時49分....

駅構内のトイレで(小)用を足したあと、
改札を出てコインロッカーに行き、
身支度を整えて出発しました。

電車で来たのは初めてだったので方向感覚がイマイチ分からず、
さて出発となっても方向を迷いましたが、
少し考えた末、あっちだろうって見当をつけてスタート...

大会は富士吉田市役所からのスタートで
富士山駅はそこから1.3㎞ほど行ったところにあります。

わざわざ市役所まで行くのは面倒なので駅からスタート...

2週間前に走ったばかりなので2週間前の走りを思い返し
ながら走りました。

中の茶屋からの急坂でバテないよう、最初は抑えめに...

...って、浅間神社境内で靴ひもを直してストップしている時に、
ちょうどいいペースで走っている方が来てわたくしを抜かした
ので、その方と迷惑にならないくらいに距離を置いて後ろにつ
かせてもらいました。

その方のペース...しばらくは、ついていくのは結構余裕だなぁ~、
なんなら自分が前に出てもいいかなぁ~って思ったのですが、
中の茶屋から馬返しの急坂でも全くペースが落ちず、
結局はあっさりとぶっちぎられてしまいました。。

走るフォームも急坂でも全然変わらず...

いや~、すごい...

あの人はきっとAゼッケンだろうなぁ...
(五合目まで1時間50分以内...)

わたしはというと、馬返し直前の激坂なんて
もうヘロヘロでいつ歩こうかって思ったほど...

大会本番ではもっとペースをあげてガチで
走らなければならないと思うと、ゾッとしました。。

しっ心肺が....

やっとの思いで到着。
IMG_6810.JPG


富士山駅から馬返しまでのタイムは54分38秒...
IMG_6811.JPG

市役所と駅の間は1.3㎞ほどなので
前回走ったペースで換算すると
市役所から馬返しまでおよそ1時間01分ちょっとでした。

レースでは1時間を切りたいところなので
もうちょっとかなぁ。

馬返しまででかなり疲れてしまったので
登山口に入ってからはゆっくり早歩き程度で
登っていきました。

今日は五合目よりも上に行くつもりだから
無理しない...って感じで。。

ひたすら体力の消耗を抑えてを意識した結果、
五合目佐藤小屋到着は1時間49分30秒。
IMG_6813.JPG

市役所換算で1時間56分ちょっとです。

レースでは1時間50分を切ると翌年の山頂コースで
Aゼッケンをもらえるので、あと6分ちょっと短縮
したいところ....

6分ってかなりキツイけど、試走をまだまだ繰り返せば
なんとかなるかな。。

この日のペースくらいならまだいいのですが、
これよりも速いペースで走るとなるとかなり
エグいってことが分かりました。

でも苦労して上ってきた甲斐あって
五合目でも雲が下にあってとってもいい眺めでした。
IMG_6814.JPG

予報では午後からお天気が崩れるってことでしたが
午前中は大丈夫だなぁ~ってその時は思いました。

写真撮ったらさて上を目指すことにしますか....

上には初めて行くので道はどこから?ってところから...

前に聞いたことのある入り口をチェック。

本当は誰か行く人がいればついていくのに
全然いなかったから一人で行くしかありません。。

こっちで合っているかなって少し心配しながら
登っていきました。

最初は道幅は狭いけど走りやすい....

それが突然視界が開けて木々がなくなった頃から
砂礫の道になりました。

傾斜が急だから歩きにくい...

この時も、本当に道合ってるかな?って思いながら...

上も下も見渡せますが人がいない...

でもほんのときおり降りてくる方とすれ違うことにより
あっ、ここで合ってるんだって思いました。

そしてこの辺りで雨が降り出しました。

えっと...

まだ11時にもなっていないのに雨?

早くない?

まあそんなに強くないからいいか...

でもリュックからウィンドブレーカーを出して
着ました。

やっぱ、もろに濡れるのは避けないと...

砂礫地帯を抜けると今度は岩場地帯...

ここは苦手でした。

雨に濡れていたせいもあると思いますが、
滑るんですよねぇ...

どこから登ろうか、すごく迷いました。

まるで海岸の岩場です。
(フナムシはいないけど...)
海岸の岩場も滑って危険じゃないですか。
あれと同じように思いました。

危ないからリュックからグローブを出して
手をつきながら登りました。

場所によっては四つん這い...

岩場地帯...

体感では全然進んでいないように思えましたが、
淡々と登っていると案外、進んでいました。

山登りなんかほとんどしないから、
そうやって登るという感覚がないんですよね~。

富士山って6合目以降くらいから、
やたら山小屋があってちょっと登ると山小屋...
またちょっと登ると山小屋って、
いったいいくつあるんだよ??って
自分の想像以上のビレッジぶりでしたが、
ただ今何合目?っていうのは全く分からず、
今、どのくらい登ってきたんだろう...って
思いながらちょっとずつ登りました。

富士山ってこんなにたくさん山小屋があるんですね、
知らなかった~。

そして同時に空気の薄さも実感...

でも頭痛とかはなかったです。

スキューバダイビングのときのように
ゆっくり大きく呼吸をすることを心がけました。

吸うよりも吐くほうに意識を...

そうこうしているうちに
雨だけじゃなく風も強くなってきました。

視界もちょっと悪く...

ん~、しばらく前から実感していたのですが、
このひたすら岩場をちょっとずつ登るのって...

飽きる...

そう、淡々と登ることに、メンタル的に飽きてきちゃいました。

だって周りに誰もいないし、自分がいまどのあたりまで
来ているか分からないし、モチベーションが保てない...

そういう状況下で雨も風も強くなってきて
ほっぺたが冷たくなってきたので
岩場を登っている途中でしたが下りのことも考えて
そこで引き返すことにしました。

ちょっと降りたところに東洋館という山小屋がありましたが
あとで調べてみるとそこがちょうど3000mとのこと...

いちおう3000mも登ったんだ...

富士山駅から3時間ちょっとで...

しかし山頂までは五合目からここまでとほぼ同じ距離...

五合目からここまでだってかなり苦労して登ってきたのに
まだ半分しか来ていなかったなんて...

頑張って山頂まで行こうとしなくて正解でした。

***

さて...

雨が降って岩場が濡れていたので降りるのも大変...

滑らないように、滑らないように気を付けていましたが、
それでもごつごつした岩じゃなく、ツルンとした岩に足を
かけてしまい、見事に転びました。。
左の側面を地面にドスンと打ち付け...

ただキレイに姿勢よく左側面を打ったので
怪我はほとんどなく...

左肘に少しの擦り傷と左腰にも少しの擦り傷と打撲...
これだけで済みました。

上はウインドブレーカーを着てたし、
下はタイツ履いていたのも良かったのかも...

そう、富士山の試走に行って転んで骨折したっていう
方もいるみたいなので注意が必要なのであります。

わたくしは...小さい頃から近所の原っぱを無謀に走り回って
転び慣れているせいか、
自分でいうのもなんですが転ぶのは上手だと思います。。

ただ一回転んでからはより慎重になりました。

なんだか気分はスノボのやり始めのよう....

スノボもやりはじめは転ぶのが痛くて痛くて
すごく苦労しましたが、今回も1回転んで
もう二度と転びたくないって思いながら慎重に...

しばらく降りて行き、やっと岩場地帯を脱出しました。

続いて砂礫地帯...

ここは走って降りれるだろうって思ったのですが、
すでに脚がかなりの疲労でありまして、思ったほどの
スピードは出せませんでした。

着地衝撃がキツく感じました。

こんなに長かったっけ?って思いながら
ひたすら降りて行き、やっと五合目に到着。

五合目に到着すると下から上ってきた方が
かなり大勢いました。

みんな、このくらいに来るのかぁ。

9時に集まって9時半くらいからスタートするって
感じなのかな。

五合目からの下りも苦労しました。

2週間前は元気元気で快調に降りていきましたが
今回はまったく脚がいうことをきかず、
滑らないように降りていくのが精一杯...

いや~、脚が終わっているのに下るのって
拷問に近い...

途中、何人も抜かされながらやっと馬返しまで
たどり着きました。

馬返しに到着するちょっと前から雨脚が強くな
ってきましたので、またウィンドブレーカーを
だそうとしたところ...

下の道から上がってくる車が...

あっ、バスだ!

1日5便しかない馬返しと富士山駅を結ぶバスが
ちょうど来たのです。(13:15発)

これは天の助けか...

ここから富士山駅までは約9㎞....

走るのとバスに乗るのは天と地との差...

いや~、本当に助かりました。

それもこれも中途半端な場所でしたが、
ここで引き返そうって決断したから...かな。

我ながらナイスな判断だったと思います。

運賃は駅までちょうど500円.... 安いもんです。

この日は雨が降っていたから余計そうかも
知れませんでしたが、バス乗車希望が多く
次の中の茶屋から乗ろうとした方は半分くらい
乗れませんでした。

乗るなら馬返しから乗りましょう。

....ということでこの日の試走は
富士山駅から3000m付近までの上り...
IMG_6843.JPG

標高差はこんな感じ...
IMG_6835.JPG

そして3000m付近から馬返しまでの下りでした。


ん~、山頂まで試走する場合、
市役所や富士山駅からスタートするとかなりキツイんじゃないかなぁ...

五合目までスバルラインでバスで行っちゃって
そこから山頂を目指すとか、
逆に上りは大会と同じように市役所からスタートするけど
下りは五合目スバルラインからバスで帰るとか、
そういう工夫をしないとキツイかもって思いました。

駅に着いてコインロッカーからリュックを出して
日帰り入浴施設の泉水さんまで傘をさして歩きました。

あっ、結構、遠い... 
雨が降っていたから余計、そう思えたのかな。。

まあ、これも運動だと観念して歩きました。

でも誰かを案内するなら駅からはタクシーがいいな、絶対...


....ということで富士山登山競争山頂コースの試走の試走を
しましたが、今回、3000m付近で断念し、やっぱ山頂まで
ゆっくりでもいいから一度、どんなものか登ってみたくな
りました。

7月に一回、五合目までバスで行って
そこからアタックしたいと思ってます。



では本日のにゃんずの話題を....

久々に新品のじゃらしを卸しました。
IMG_9029.JPG


さあ、みんな、このじゃらしで十二分に遊ぶがよいぞ。
IMG_8954.JPG

...ってニケさんの目の前にじゃらしを垂らしたのですが、
結局、遊び始めたのは...
IMG_8960.JPG

アルちゃんでした。
IMG_8962.JPG

アルちゃん、いまやダイナマイトボデイなので
走ると迫力満点....
IMG_8963.JPG

ドドドッド~って絨毯の上ながらかなり音がするし....
IMG_8966.JPG

そのままふすまに突っ込んでいきやしないか心配だし....
IMG_8971.JPG

ちょっとドキドキしながらの遊びでしたが、
無事、何事もなく遊ぶことが出来ました。
IMG_8977.JPG

でも、このじゃらし...

飽きるのも早かった。。
IMG_9028.JPG

何だろう... 餌がちょっと大きかったのかなぁ...

もっと羽根みたいなやつがいいのかなぁ...

小さい頃は何でも反応したけど大人になると
難しいですね。。

それは人間も同じか...


***************************************
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
これからもみなさまがくすっと笑えたり、癒されるような記事をアップしていきますので、
また遊びにきてくださいませ。


※コメント欄...いつも開けておくようにしますが、
 ただいま、お仕事やランニングで時間をとられることが多く、
 コメ返しはあんまりできそうにないです。申し訳ございません。
 でも頂いたコメはゴッドマザーとともに楽しく拝見しております。
 逆にいつもコメ欄を開けておくからといって、毎回、コメを書いて
 いただかなくても大丈夫です。毎回じゃ大変だと思いますので....
 なんか言いたいぞ~、同感だぞ~とか、書きたいと思ったときだけも...
 もしそれが毎回ってことであれば、それはそれで書き手として
 すごく光栄なんですけどね~。
 まあお互い、義務じゃなく、楽しんでやれるのがいいなぁ~と
 思っております。 
 ...ということで、これからもよろしくお願いいたします。(2015/6/6 記)


※仕事やランニングで時間がなく、みなさまへのご訪問が遅れたり
 変則的になったりということも多々あるかと思います。
 でも時間がとれたときは、みなさまのところにご訪問に伺い、
 記事を拝見し、楽しませていただいております。
 色んなジャンルの様々な切り口の記事や写真を見るのは
 とても面白いし、刺激になります。
 これからもよろしくお願いいたします。


☆ランキングに参加しています。
 よろしければ、下の「アメショー」をポチっと応援、お願い致します。
 「にほんブログ村 猫ブログ アメショー」のページにとびます。
 とぶことにより、「圭太とノエル」ブログが、10ポイントGetです。
                   ↓新規ウィンドウ(別窓)を開いて飛ぶ場合はこちらのバナーを!
  にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ       にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ (どっちでもポイント入りますのでお好みで..)




★アメショー、カメオタビーの父、圭太、シルバータビーの母、ノエル、
 シルバーパッチドタビーの姉、アルテミス、シルバータビーの弟、ニケの
 4にゃん家族を今後ともよろしくお願いいたします。

nice!(103)  コメント(20) 
共通テーマ:ペット

nice! 103

コメント 20

ちぃ

富士山、岩場があったりするのですね。
雨の日は(晴れていても)本当に危険そうです。
転んだとの事ですが、それほどダメージはなかったようで
安心しましたよー^^
山は天候の変化だけじゃなくて足元も注意(走ることはありませんが)
覚えておきます!
アルさん、なかなかの躍動感ですよ(^_-)☆
by ちぃ (2018-06-26 21:19) 

green_blue_sky

練習に頑張ってください。
暑い日が続きますね、猫も人も暑さに負けます(^_^;)
by green_blue_sky (2018-06-26 21:23) 

middrinn

「試走をまだまだ繰り返せば」とおっしゃいますが、
遠すぎるような^_^; 軽傷で良かったです(ノ_-;)ハア…
どんな山でも、雨が降り出したら危ないかと(-ω-、)
hanamura様のプロフィール写真みたいなのが^_^;
by middrinn (2018-06-26 21:24) 

kiki

富士山登山、山頂コースの試走の試走のレポ、迫力がありました。
TVで映し出されたことのある富士山を思い浮かべながら、
レポを読みました。
リアルに伝わってきました。
読み終わると疲労困憊でした(笑)
歩いても富士山登山はきついと思いますが、走るぅ!
走りたくなる何かがあるのですね。
by kiki (2018-06-26 21:27) 

きぃ

富士山!!滑りやすいと聞いたことがあります。
まして雨だと・・・
本当に大けがじゃなくて良かったです!!

猫じゃらし!
おぉ~!ダイナミックに遊んでいるぅ~と
思ったら、もう飽きてしまったのですね(;^_^A

by きぃ (2018-06-26 21:32) 

ゆきち

子猫のころは、どんなオモチャでもゴミでも目を輝かせて追いかけてくれたのですが、今はしら~っと冷たい視線を向けながら動かない方が多くなってしまいました^^;
富士山って気がなくなると岩と砂だけで景色も変わらないので、普通に登山しても飽きますね。
by ゆきち (2018-06-26 21:43) 

SORI

ニッキーさん こんばんは
富士山登山レポすばらしいです。一度は登ってみたいと思っていますが、まだ実現していないのです。

by SORI (2018-06-26 21:52) 

みぃにゃん

ものすごい過酷ですね。しかも雨で転んでしまったとは・・・。怪我無くて本当によかったです。コンディション最悪だったんですね。
by みぃにゃん (2018-06-26 22:47) 

raomelon

雲海が奇麗ですね
勇者だけが見れる素敵な風景です^^
新しいじゃらし、人気はいまいち?
大きくなるとだんだん好みがはっきりしてきますね(^▽^;)
by raomelon (2018-06-26 23:08) 

アルマ

やっぱり下りの方がより慎重にならないといけませんね・・・
そうか、足場の悪さもあるんですね、富士山て大変だわ・・・
by アルマ (2018-06-27 02:34) 

ニコニコファイト

アルちゃん、迫力満点ですね^^
by ニコニコファイト (2018-06-27 06:54) 

青山実花

五合目のお写真、
一瞬「海?」と思いましたが、
雲なんですね。
まさしく「雲海」という言葉がピッタリですね。
by 青山実花 (2018-06-27 08:04) 

hatumi30331

スマホからです。しばらく様子みです。
by hatumi30331 (2018-06-27 09:29) 

tsun

脚が終わってからの9Kmは辛すぎますよね。
目の前にバス、日頃の行いですね。
by tsun (2018-06-27 10:29) 

Boss365

おはようございます。
「Aゼッケン」をメモりました(五合目まで1時間50分以内)
読み出して・・・途中から遭難する人のパターンに思えてきて不安になりました。
沢はないので滑落しないと思いますが・・・転ぶと頭部強打しますのでお気をつけ下さい!!( ̄  ̄!!)
ニャンズが「新品のじゃらし」で安全な転び方を教えていますね!!ニッキーさんに!?(=^・ェ・^=)
by Boss365 (2018-06-27 10:51) 

makkun

テレビで「富士山登山競争」を観た事がありますが
走ってる足元の状態を見る限りでは
山岳コース以上の過酷な岩場が多いですよね~
足腰を鍛える為の練習用として位置付けては・・・(^^♪
6匹連れの散歩は5時頃にしているのですが
一昨日・昨日と連続で我が家の前・・・
CoCoタンと朝イチ散歩に出た瞬間に
会ってしまいました(´・ω・`)
by makkun (2018-06-27 12:49) 

little_me

五合目からの景色も見事ですね^^
しかし雨の中お疲れ様でした><

by little_me (2018-06-27 14:37) 

ちょろっとぶぅ

こんな素敵な景色がみれるなら
ちょろも登りたいなぁ~ o(^∞^)o

ぶぅたんが、頑張らなきゃだけど。。。
by ちょろっとぶぅ (2018-06-27 17:03) 

tama

ニッキーさん
登山届けだしてます?
義務化はされていませんが、まだ夏山シーズン前なので車道以外に足を踏み入れるのであれば、きちんと提出しておいたほうが良いですよ:-)
by tama (2018-06-27 18:02) 

yamatonosuke

お疲れ様でした~(^^♪
バスを見つけたときはさぞかし嬉しかったでしょうね。
7月も頑張ってください☆
by yamatonosuke (2018-06-28 01:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。