So-net無料ブログ作成

富士登山競争5合目コース試走 [Run&にゃんず]



みなさま、こんばんわ~

本日冒頭の話題は昨日、書いた通り、
富士登山競争の試走、5合目コース編です。

東名御殿場インターから富士吉田市役所までの
一本道の渋滞(行きも帰りも)を避けるべく、
始発電車で待ち合わせ場所に行きました。

そこで試走に誘って頂いたラン友の、みそらさんと、
4月の海老名陸上競技場での練習でご一緒させて頂いた
オーさんと、みそらさんの旦那さんの運転で富士吉田市役所へ....
(みそらさんの旦那様、土曜日は本当にありがとうございました!!)


富士山に行くのには神奈川県民は割と近くて楽です。

7時過ぎには富士吉田市役所前に到着。

市役所近くのコンビニで少し休憩・補給を
してからスタートしました。

最初は富士吉田市の市街地を走ります。

これだけ早いとまだ走っている人も地元の方も
ほとんどいませんでした。

でも家の前を掃除していたお母さんは我々を見て、
「おはようございます」って挨拶していただき、
ちょっとビックリ。

やっぱり今年で70回目という伝統ある大会で、
大会のことを大事に思っている地元の方も多いんだ
なぁ~と感じました。

富士吉田市の市街地はほぼほぼ初めてだったので、
周りの景色も見ながら走行...

富士急の富士山駅近くには金鳥居という鳥居がありました。
IMG_1321.JPG

こういうのを見ると、富士山の麓に来た~って実感し、
テンション上がります。

ただ... 普段は朝、走らないので、ハイテンション&ウキ
ウキ気分で走っている反面、身体がまだ走ることに順応し
ていない...

ちょっと心肺がキツイかなぁ...って感じで走っていました。

まあそのうち慣れるっていうのは普段のランニングでも同様...

富士吉田市役所から約3㎞の富士浅間神社に着くころには
身体が慣れてきて、走ることが楽しくなってきました。
IMG_1324.JPG

ここからは両サイドに木々が広がる林道になります。

林道といっても、広く整備された舗装道であり、
途中までは歩道もあったので、とっても快適。

この区間が一番、走りやすかったなぁ。

この道がずっと続けばいいのに...って思いながら
走っていましたが、ほどなく中の茶屋というところに到着。
IMG_1326.JPG

中の茶屋は富士吉田市役所から約7㎞。

ここまでキロ5分後半からキロ6分前半くらいの
割とマイペースな気持ち良いペースで走ります。

走りながらオーさんと話しましたが、まだ余裕が
あるもののこの先、どれだけ厳しい区間が待って
いるか分からないので、余力をとっておかないと
いけないよね....と。

ここには富士山登山の地図がありました。
IMG_1329.JPG

こうやって改めて地図で見ると、山頂までって果てしなく遠い...


さて、中の茶屋までの整備された快適な道路事情とは一転し、
ここから先はかろうじて舗装道ではあるものの、
凸凹が激しい狭い道になります。
IMG_1328.JPG

くぼみに足をとらわれないように注意しながら走りますが、
それでもフラットに着地できず、足が...特に足裏が疲れて
きました。

富士吉田市役所から一貫して上り坂なのですが、中の茶屋
以降は斜度が増します。

道路状況が悪い上に斜度が増してきて、すんごくキツくなり...

ヤビツ峠と比較にならないくらいのキツさ。

ペースもキロ6分を切れません。。

馬返しの直前1㎞の斜度なんてホント、「なんなの??」っていう
くらいにキツかった。。
IMG_1334.JPG

はい、耐え切れず、歩いちゃいました。。

初めてなのであとどれくらい頑張ればいいかが分からなかったのが
大きかったかな.... 走り続けるのは無理でした。。

でもようやく馬返しに到着。
IMG_1332.JPG


「馬返し」とは、ここから先は馬が登れないほどに
きつい坂になるので、馬を返さなくてはいけないという
意味で名付けられたそうです。
IMG_1336.JPG


馬返しまで約10.8㎞。

ガーミンによるタイムは、1時間7分05秒。

馬返しを1時間5分以内で通過できると山頂コースでの
完走率がグッと上がるそうです。

今回は初めてでしたが、あと何回か走れば1時間5分は
切れそうな感じがしました。


さて、ここからは登山道となります。
IMG_1333.JPG

でも登山道ってどのくらいのペースで走ったらいいんだか、
見当もつかない....

とりあえずはみそらさんの後ろについていきました。
IMG_1338.JPG

まあ、早歩きって感じです。

こういう立札をみると....
IMG_1339.JPG

えっと、山頂まで512分って、8時間32分?!

普通に歩くと、このくらい、かかるんですね。

これを登山競争だと、3時間ちょいで行く感じです。


登山道の前半はやたらと、こういう道が出現しました。
IMG_1343.JPG

一見すると、ランナーほいほい的な落とし穴かよ!って思いましたが、
これ、道を整備している途中なんですね、きっと。

土曜日は端っこを通らなければならなかったのですが、
大会当日は整備されて真ん中を通れるようになるのかな?

一合目は割と簡単に到着。
IMG_1344.JPG


でも二合目、三合目と行くに従い、
バテてきました。
IMG_1345.JPG

登山道を早歩きで....

こういう道を歩いたのはいつ以来だろう...
IMG_1349.JPG

おそらく、走り始めてからは山に登っていない...

自分の身体、脚、登る感覚を取り戻すまで
しばしの時間を要しました。

途中、すごくいいペースで登る女性に抜かされまして...

しばらくの間、その女性の後ろについていったのですが、

ああ、こういうペースで、こうやって上ればいいのかって、
登り方の要領を知ることができました。

階段にみたいになっているところは、とにかく早歩き...

そして平らなところは走る...

その繰り返し...

テンポよく行くことが大事だなと思いました。

四合目も過ぎ、もう少しのはずなんだけど、
どこまで続くの??って思いながら上っていくと、
ふいにゴールの佐藤小屋に到着しました。
IMG_1354.JPG

佐藤小屋... 標高は2,230mだそうです。

富士吉田市役所から、1,500mほど上ってきました。
IMG_1370.JPG

すごく疲れたけど、1,500mも上った感じはないかな。。

でもこの風景をみると、ああ、こんなに上ってきたんだって実感。。
IMG_1362.JPG


タイムは2時間6分台。
IMG_1368.JPG

これなら五合目コースは完走できるし、
次の年に山頂コースへエントリーできる基準を満たしています。

まあ、初回でこのタイムで行けたので、
最終的には2時間切りを目標にするのが妥当なのかな。

富士登山競争の練習は富士山でしかできない...

ホントそう思います。

だから出場する人の大部分は何回も試走しに来るのですね。


***


下りは... 登山道は気持ち良く下りることができました。

トントントンって感じで下りるのは楽しかったなぁ~。

でも馬返し以降の路面が悪いアスファルトは疲れた~。

ここまで来ると脚が完全に売り切れて、ヘナヘナな感じで
走っていました。

走る人たちだけで車で来るとスタート地点の市役所周辺まで
戻らなくてはならないのですが、今回はみそらさんの旦那さんが
中の茶屋まで車でお迎えに来てくれたのでとっても楽でした。

中の茶屋で旦那さまの車に.... って時に、
保冷バックから冷たいコーラを出していただき...

いや~、美味しかった~。

ここ何年かに飲んだなかで一番美味しいコーラでした。

そういえば今回のメンバーはみんなお酒が苦手でありまして、
走ったあともノンアルコールでありました。

車に拾って頂いたときにはコーラ。

そのあとお風呂(日帰り温泉)に行きましたが、
ガラガラで気持ち良かった~。

もちろんお湯も良かったです。

走ったあとのお風呂って、なぜにこうも気持ちいいんだろう...

お風呂に気持ち良く入るために頑張って走る...って言っても
いいくらい。。

もちろん、お風呂上がりのビール...は飲みませぬ...

お風呂出たあとに立ち寄ったコンビニで、
オーさんと私は、ウィルキンソンの炭酸水を買いました。

ウィルキンソンの炭酸水は炭酸が強いから好き。

プハ~ 炭酸水、最高~!


あっ、そういえば富士山の近くってことで、
セブンイレブンが茶色っぽい色になってました。
IMG_1364.JPG

隣のCOCO’Sも同じ茶色。


お風呂からあがって御殿場インターを目指したのは
12時台でしたが、この時間だとまだ渋滞知らず....

帰路もとっても順調でした。

お昼は足柄SAで...

わたくしはグランビックマックセットを...

こんだけ頑張って走ったのだからジャンクフードもいいよねって感じで。。

美味しかった~。

普段は太るから控えているけど、
やっぱ、基本的にわたくしはジャンクフードが大好きなのです。

帰りの車内ではみそらさんの旦那さんも加わって
4人でマラソンネタをあれこれと話して盛り上がりました。

まあ、みそらさんもオーさんも、そしてわたくしも、
一般的なランナーさん達とは違った、基本、HENTAIな
人種。。

そこまでやる?!みたいなお話がたくさん....

「類は友を呼ぶ」かなぁ~。

ずっと話していたので、今、どこ走っているのかって全然
意識しないで気が付くと高速道を降りていた... 
あっという間でした。

いや~、楽しかったなぁ~。

朝は始発電車で出発しましたが、家に着いたのは16時頃。

富士山上ったなんて信じられないくらい、早く帰宅できました。

やっぱ早めに出発したらスムーズに帰宅出来るんですね~。

みそらさん、みそらさんの旦那様、オーさん、
ホント、ありがとうございました。

とっても楽しかったです。

また機会があればぜひぜひ....

ヤビツも行きたいしね~。



では本日のにゃんずの話題を....


休日は出窓でにゃんずを見ることが多い....
IMG_7203.JPG


でも4にゃんのうち、誰ってこともなく、
見るたび、毎回変わっている感じ...
IMG_7207.JPG


この時はアルちゃんがいました。
IMG_7208.JPG

アルちゃん...

真後ろからみると...
IMG_7214.JPG


瓢箪? 徳利??
IMG_7219.JPG

これぞ自然が作る造形美.... ...って。。

アルちゃん、下半身がダイナマイトっすね。


***************************************
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
これからもみなさまがくすっと笑えたり、癒されるような記事をアップしていきますので、
また遊びにきてくださいませ。


※コメント欄...いつも開けておくようにしますが、
 ただいま、お仕事やランニングで時間をとられることが多く、
 コメ返しはあんまりできそうにないです。申し訳ございません。
 でも頂いたコメはゴッドマザーとともに楽しく拝見しております。
 逆にいつもコメ欄を開けておくからといって、毎回、コメを書いて
 いただかなくても大丈夫です。毎回じゃ大変だと思いますので....
 なんか言いたいぞ~、同感だぞ~とか、書きたいと思ったときだけも...
 もしそれが毎回ってことであれば、それはそれで書き手として
 すごく光栄なんですけどね~。
 まあお互い、義務じゃなく、楽しんでやれるのがいいなぁ~と
 思っております。 
 ...ということで、これからもよろしくお願いいたします。(2015/6/6 記)


※仕事やランニングで時間がなく、みなさまへのご訪問が遅れたり
 変則的になったりということも多々あるかと思います。
 でも時間がとれたときは、みなさまのところにご訪問に伺い、
 記事を拝見し、楽しませていただいております。
 色んなジャンルの様々な切り口の記事や写真を見るのは
 とても面白いし、刺激になります。
 これからもよろしくお願いいたします。


☆ランキングに参加しています。
 よろしければ、下の「アメショー」をポチっと応援、お願い致します。
 「にほんブログ村 猫ブログ アメショー」のページにとびます。
 とぶことにより、「圭太とノエル」ブログが、10ポイントGetです。
                   ↓新規ウィンドウ(別窓)を開いて飛ぶ場合はこちらのバナーを!
  にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ       にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ (どっちでもポイント入りますのでお好みで..)




★アメショー、カメオタビーの父、圭太、シルバータビーの母、ノエル、
 シルバーパッチドタビーの姉、アルテミス、シルバータビーの弟、ニケの
 4にゃん家族を今後ともよろしくお願いいたします。

nice!(117)  コメント(23) 
共通テーマ:ペット

nice! 117

コメント 23

green_blue_sky

富士山、苦難の修行のようですね(^▽^;)
猫のようにのんびりしているので、おなか周りが成長中です~
by green_blue_sky (2017-06-26 21:19) 

kiki

『そこに山があるから登るのだ』と言いますが、
『そこに富士山があるから走るのだ』ですね。
女性が富士山を走るとは思っていなかったですが、
過酷な日本アルプス縦断山岳レースにも参加者がいましたし、
完走していましたから、女性のエネルギーも凄いですね。
by kiki (2017-06-26 21:22) 

みぃにゃん

歩くと8時間を3時間で・・・かなりのスピードですね。
なかなかきつそうな道ですね~しかも暑い季節余計に体に負担がかかりそうですね。
by みぃにゃん (2017-06-26 22:51) 

orange

登るだけでも大変なのに!走って登る!!
どうぞ足元にお気を付けてくださいませ!
ボコボコ道のようですから、捻挫等ありませんように^^*
by orange (2017-06-26 23:08) 

うめむす

さすがにいい景色です。
だけど、これは駆け足での登山ですやん!
by うめむす (2017-06-26 23:28) 

ミケシマ

アルちゃん…♡
フォルムがうちのミケを彷彿とさせます♡
by ミケシマ (2017-06-26 23:33) 

ようこくん

ニッキーさ~ん

そこ、走るところじゃないですよ~(。>д<)
by走らない人の声

狭い道、急な坂、ランナーホイホイ
お疲れ様でした~。
by ようこくん (2017-06-27 00:01) 

ゆきち

歩いてもどんどん酸素が薄くなって辛くなりますのに^^;
富士山を走ったら平地なんて楽ちん過ぎて笑っちゃうかもしれませんね!
アルさんの存在感のあるオチリ♪ 大好きです(*^▽^*)
by ゆきち (2017-06-27 00:16) 

yamatonosuke

ランニング後の気持ちいい風呂とコーラは味わってみたいです^_^
道が悪いところはグネってしまいそうでちょっと心配〜
by yamatonosuke (2017-06-27 01:20) 

yuppie

アルちゃんの表情が nice! (〃艸〃)

by yuppie (2017-06-27 03:08) 

トレンダー櫻井

試走お疲れ様でした!
来年は山頂コースですね!
by トレンダー櫻井 (2017-06-27 06:29) 

ma2ma2

アップダウンは苦手なので絶対に走れないです(^^)
by ma2ma2 (2017-06-27 07:19) 

hatumi30331

かなりの修行コース!
スゴいですね。
怪我には重々お気を付けて。

今日も鬱陶しい梅雨空です。

by hatumi30331 (2017-06-27 08:17) 

えーちゃん

山頂まで512分は、分かり難いね(^^;
富士山は六合目くらいまでは普通の山って感じだけど、それ以上になるとカナリキツイらしい?
by えーちゃん (2017-06-27 08:41) 

muku

馬返し・・・なるほど。
そんなコースを歩くことも走ることもしたことがないので
ますます足が遠のく場所です。わたしにとっては・・・^^;

あるちゃんの体型、ワシワシと掴みたくなりますね^^
by muku (2017-06-27 09:18) 

raomelon

富士登山競争の試走、お疲れさまでした。^^
初めてで、2時間6分台って
さすが、超人的な記録ですね~
by raomelon (2017-06-27 09:26) 

viviane

ホント良く走られますね~お好きなんでしょうね
落とし穴?^^には気を付けて・・・
by viviane (2017-06-27 10:56) 

tsun

コースを知っているのと知らないのでは、雲泥の差ですよね。
by tsun (2017-06-27 11:03) 

morichan

おぉーーー。見るだけで、激しそうなコース。
山あり、谷あり、峠あり……。
思わず、風雲た○し城を思い出しちゃいました(←旧いですねぇw)
それにしても、アルちゃんったら、なんて素敵なリアビューなんでしょ。
許されるなら……、モフらせていただきたい(^^♪
by morichan (2017-06-27 11:13) 

アルマ

512分って・・・(^_^;)
私なら心が折れちゃいますね(^^ゞ
by アルマ (2017-06-27 11:51) 

くまぱんだ

富士登山競争…恐るべしです~(;゜o゜)スゴイ…
数年前初めて五合目まで車で行きましたが…往復しただけでひどい車酔いしました(汗)
アルちゃん…ナイスバディです♪
by くまぱんだ (2017-06-27 14:18) 

ちぃ

走って上がって走って下りて・・・
足がヘロヘロになっている下りは転倒の危険大!ですね。
黄金の足を怪我されない様くれぐれもお気をつけてm(_ _)m
素敵なシェイプのアルちゃんのダイナマイトボディ、
堪能させていただきました(≧▽≦)
by ちぃ (2017-06-27 17:43) 

makkun

富士山を走る・・・・
それだけで普通の人ではないのですが
試走しただけで「オレ! 止めた!」は
有り得ない人達なんでしょうね〜(*^-゚)v♪

by makkun (2017-06-28 11:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。