So-net無料ブログ作成
検索選択

富士山を走る... [Run&にゃんず]



みなさま、こんばんわ~

昨日の土曜日は、約1か月後に迫った「富士登山競争」(五合目コース)
に出場されるラン友の方がコースを試走するということでご一緒させて
頂きました。

ところでみなさま、「富士登山競争」ってご存じですか?

試走レポをご紹介する前に今日はまず「富士登山競争」とはなんぞや
っていうところをご紹介したいと思います。

わたくしも今年、ウルトラマラソンのサブ10を達成出来たので、
市民ランナーのグランドスラム達成を目指し、
来年はこの大会(まずは五合目コース)にエントリーする予定...

なので、わたくし自身もこの大会のことをまずは勉強するっていう
意味も含めてのご紹介であります。


***


この富士登山競争....わたくしはランニングをはじめる前は
もちろんのこと、はじめてからもしばらくはこの大会の存
在を知りませんでした。

そもそも富士山って普通に登るだけでもすごく大変で、
でも、一生に一度は登りたいよねっていう、一般人からす
ると難易度が高いってイメージじゃないですか。

登るとなると前日に出発して山小屋で少し寝て、ライト付
けて登って初日の出を見る...みたいな、1泊2日で装備もち
ゃんと揃えなきゃならないし... すごく大掛かりなものだ
と思っていましたから、この大会の存在を初めて知った時は、
富士山を「走る」って何?? 走れるの?? って感じでした。

でも毎年、7月の第4金曜日に開催されるこの大会は、
今年で第70回という大変歴史のある大会...

第1回は1948年(昭和23年)という、戦後間もない時期に
スタートしたってことで、現在の市民マラソンブームのは
るか昔から開催されているんですよね。

そして山頂コース優勝者には内閣総理大臣賞が、
五合目コース優勝者には文部科学大臣賞が、
男女それぞれに授与されるってことで、大変名誉ある大会
でもあるんですね。

歴代の優勝者は富士吉田市役所前に設置されている銘板に
名前が刻まれております。
IMG_1318.JPG
今回、走る前に我々も歴代優勝者詣でをしましたよ。

走る人の間では超有名人のプロトレイルランナー、
鏑木毅さんも過去3回、優勝されています。
IMG_1320.JPG

優勝された方...いったいどのくらいの速さで
山頂まで駆け抜けたのかなぁ...

どんな練習をしていたのかなぁ...

おそらく一般人の想像を絶するようなレベルなのでしょうね。

とにもかくにも、
人間って昔も今も「限界に挑戦」するのが好きなんですねぇ。


***


さて、富士登山競走のキャッチフレーズは以下の通り...

~日本一の山岳レース 標高差3000メートル 気温差21度
  「ここには過酷に挑む価値がある」


コースの概要は次の通り...

スタート地点は標高770mの富士吉田市役所前。

北口本宮冨士浅間神社から吉田口登山道を通り、
標高3,711mの富士山頂久須志神社までの山頂コースは
距離21km、標高差約3,000m、
五合目コースは五合目に至る15㎞(標高差1,480m)です。

そして山頂コースは五合目コースを2時間20分以内でゴー
ルした実績(たしか3年以内...かな..)のある人しかエント
リーできません。
(なのでわたくしも、まずは五合目コースにエントリーって
 ことであります)

それでも山頂コースの制限時間である4時間30分以内にゴー
ル出来た方... いわゆる完走率は約50%と、他の大会に比べ
て極端に低いです。

ネットで調べてみると、おおそよの目安は五合目通過タイムの
約2倍が山頂コースのゴールタイム...

そうすると、五合目を2時間15分以内... 

ちょっと余裕をもって2時間10分以内で通過したいところ...みた
いです。


***


参加人数が面白かったです。

一般参加は山頂コースが2,500名、五合目コースが1,276名です。

これ、合計すると、富士山の標高と同じ、3,776名になります。


定員を超える申込がある場合は申込先着順....

いわゆるネットにおけるクリック合戦となるのですが、
毎年、申し込み開始から30分もかからずに定員に達してしまうという
人気大会です。

走らない方からすると、こんな過酷なHENTAIレースに、
なぜそんなに人気があるんだ?って思うんじゃないかと...

そうですよねぇ。

でも昨日も車のナンバーチェックしてたら、大阪とか中部地方、
東北地方とか、かなり遠方からのランナーさん達もいました。

やっぱ、市民ランナーのグランドスラムのひとつにもなっている
山頂コースの完走を一度でいいから達成したいって思う人は多い
んですよね。わたくしもそのうちの一人です。


***


五合目から見る景色はまさに絶景。
IMG_1362.JPG

富士山って木々が少ないから、
このように下まで見渡せるんですよね。

見晴らしがいいから他の山の上から見る風景とは
全然違った景色に感動しました。

そして上を見ると、山頂までまだまだ先は長いみたい...

山頂コースにエントリーしたと思われる方々が続々と
登っていましたが、五合目がちょうど中間地点ですも
のねぇ。

どんだけ過酷なんだか....


いかがでしたでしょうか。

今回、わたくしもあらためて富士登山競争について
色々と知ることができました。

明日はいよいよ試走してきたことをレポしたいと思います。



では本日のにゃんずの話題を....


2週連続で、週末は土曜日はお天気がよくて
日曜日はイマイチって感じになりました。

わたくしはいずれの土曜日も外出しましたが、
日曜日は予定なしでノンビリ(走りには行きますが...)という
スケジュールでありましたから、日曜日の朝はゆったりと
過ごしました。
IMG_7223.JPG

梅雨らしいどんよりしたお天気....

もし外出するなら折りたたみ傘は必須ですね~。
IMG_7226.JPG

窓を開けてあげると、圭太くんが出窓に上ってきて、
ぼぉ~っと外を眺めていました。

こういうどんよりしたお天気だと鳥さんもいなくて
動くものに反応することもほぼなし。
IMG_7222.JPG

何を見ているのか分からないけど、
ひたすら、ぼぉ~っとしている感じでした。


この時期、お天気がよいと一気に気温が上がって
暑くなりがちですが、昨日は雲が多く、
湿度は高いけど、不快ってほどには暑くもない...

過ごしやすさとしては、この時期としてはまだ
マシなほうかなぁ。。
IMG_7224.JPG

でも週間天気予報の10日間天気をみたら、
不吉な予報が...

7月2日の日曜日から3日の月曜日にかけての
最高気温はなんと34℃?!

あああ、ついに夏が....

しかも猛暑系の日が....

特に7月はまだ暑さに慣れていないから
キツイんですよね~。

でも耐えるだけじゃ面白くないので、
暑さを楽しむっていうことも考えたいと思っています。


***************************************
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
これからもみなさまがくすっと笑えたり、癒されるような記事をアップしていきますので、
また遊びにきてくださいませ。


※コメント欄...いつも開けておくようにしますが、
 ただいま、お仕事やランニングで時間をとられることが多く、
 コメ返しはあんまりできそうにないです。申し訳ございません。
 でも頂いたコメはゴッドマザーとともに楽しく拝見しております。
 逆にいつもコメ欄を開けておくからといって、毎回、コメを書いて
 いただかなくても大丈夫です。毎回じゃ大変だと思いますので....
 なんか言いたいぞ~、同感だぞ~とか、書きたいと思ったときだけも...
 もしそれが毎回ってことであれば、それはそれで書き手として
 すごく光栄なんですけどね~。
 まあお互い、義務じゃなく、楽しんでやれるのがいいなぁ~と
 思っております。 
 ...ということで、これからもよろしくお願いいたします。(2015/6/6 記)


※仕事やランニングで時間がなく、みなさまへのご訪問が遅れたり
 変則的になったりということも多々あるかと思います。
 でも時間がとれたときは、みなさまのところにご訪問に伺い、
 記事を拝見し、楽しませていただいております。
 色んなジャンルの様々な切り口の記事や写真を見るのは
 とても面白いし、刺激になります。
 これからもよろしくお願いいたします。


☆ランキングに参加しています。
 よろしければ、下の「アメショー」をポチっと応援、お願い致します。
 「にほんブログ村 猫ブログ アメショー」のページにとびます。
 とぶことにより、「圭太とノエル」ブログが、10ポイントGetです。
                   ↓新規ウィンドウ(別窓)を開いて飛ぶ場合はこちらのバナーを!
  にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ       にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ (どっちでもポイント入りますのでお好みで..)




★アメショー、カメオタビーの父、圭太、シルバータビーの母、ノエル、
 シルバーパッチドタビーの姉、アルテミス、シルバータビーの弟、ニケの
 4にゃん家族を今後ともよろしくお願いいたします。

nice!(104)  コメント(32) 
共通テーマ:ペット

nice! 104

コメント 32

きぃ

富士登山競争!!
初めて知りました!!
そんな過酷な大会がずっと開催されていたなんて!

梅雨のジメジメとしたもの苦手ですが
暑いのも苦手・・・
あっという間に秋になってほしいものです(;^_^A
by きぃ (2017-06-25 20:18) 

koh925

持久力・イコール・精神力ですね
真似ができませんので、私の分も頑張ってください(笑)
by koh925 (2017-06-25 20:30) 

green_blue_sky

富士山、歩いて登るのも大変なのに走って登るのは(^▽^;)
クジャク、絶滅品種以外はペットで飼えるのですね。
恐るべきペット(笑)
by green_blue_sky (2017-06-25 20:43) 

ぴーすけ君

「富士登山競争」すごすぎます~(◎▽◎)
by ぴーすけ君 (2017-06-25 21:08) 

ゆきち

富士山、若い頃に一度だけ登ったことがありますが、走る?!(^▽^;)
多くの方がエントリーされていることに驚きです。
一つ目標をクリアしたらまた次、Runは奥が深いですね^^
by ゆきち (2017-06-25 21:24) 

kiki

富士山マラソン、凄いことですよね。
富士山は、歩いて登るのでさえ大変なのに、
山をマラソンするなんて、鉄人のためのマラソンですね。
by kiki (2017-06-25 21:27) 

みぃにゃん

ひえ~富士山マラソンですか。とても考えられないです。登山でも悩むところなのに。己を極めるにはもってこいなんでしょうね
by みぃにゃん (2017-06-25 21:58) 

ちぃ

富士山!走る!?
普通に歩いて登ることすら難しそうな私です^^;
すごいランナーさん達は走って登りながら
ちゃんと景色も楽しめたり出来るのでしょうね(@◇@)
by ちぃ (2017-06-25 22:34) 

末尾ルコ(アルベール)

富士山は聖的イメージも強いですね。
口の中、同じ場所を数日で4回ほど噛んだことがあります(笑)。
  RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2017-06-25 22:44) 

ゆうみ

始めて聞きました。
『富士山競争』どうかご無理なさらないでくださいね。
by ゆうみ (2017-06-25 22:54) 

ようこくん

富士山・・・
バスで山頂まで連れて上がってくれるなら行きたい!(笑)
全く自分の足で上がる気がしないのに
登山競争だなんて、そんなすごいことをされる人が
いるのですね。すごすぎます"(-""-)"


by ようこくん (2017-06-25 23:18) 

nikki

またまた100キロマラソン以上に過酷なレースですね。
登山は、高山病があるので、
出てしまったらもうそこでリタイアしなければ。

すごいです。
by nikki (2017-06-25 23:23) 

さる1号

富士山頂まで走って登るですってぇ!!!
死んじゃいます@@;)
いったいどんなトレーニングをしているのでしょう
by さる1号 (2017-06-26 00:09) 

Ja-Kou66

富士登山競争・・・もう、このコトバだけで圧死しそうです(@_@;
普通に登るだけでも大変っていいますよね。
父は晩年近く、手足が不自由になる病持ちでしたが
兄と一緒に3日かけて登頂してました。
そのくらいなら・・・とも思いますが、なかなか・・・
ご来光は見たい、でもしんどいのは嫌・・・(。-_-。)
by Ja-Kou66 (2017-06-26 00:36) 

うめむす

富士山へ上るレースがあるだけでびっくりですが、
参加人数の多さに、さらにびっくりです!
by うめむす (2017-06-26 01:40) 

アルマ

「富士登山競争」、普通に登るのも大変なのに・・・(^_^;)
すごすぎです(^O^)/
by アルマ (2017-06-26 02:26) 

ぽちの輔

あの山を走って登るなんて・・・^^;
by ぽちの輔 (2017-06-26 06:48) 

旅爺さん

富士登山競走はテレビで見てるので知ってますが、
危険きわまりないレースですね。
by 旅爺さん (2017-06-26 08:32) 

yu-papa

PCトラブルで困り果てていました・・
ツバメは五羽とも、元気に巣立ちました
by yu-papa (2017-06-26 08:35) 

hatumi30331

富士山競争!?
またまたチャレンジですね!
参加者が多いんですね〜
みなさんスゴいです!!
応援なら得意です!^^
by hatumi30331 (2017-06-26 08:56) 

muku

おぉ~想像するだけでハードそう!
でも楽しそう♪
先着順っていうのも楽しそうですね^^
by muku (2017-06-26 09:21) 

ソニックマイヅル

おはようございます。富士山を走るとは想像しただけで息切れになりそうです。すごいですね。^^;
by ソニックマイヅル (2017-06-26 09:57) 

viviane

「富士登山競争」!?聞いた事がありません
お身体大事になさって下さい

by viviane (2017-06-26 10:35) 

トレンダー櫻井

「富士登山競争」初めて知りましたΣ(゚Д゚)登山で歩いて登るばかりかと思ってましたので!
by トレンダー櫻井 (2017-06-26 10:47) 

tsun

ホント、信じられないくらい“M”の人って多いですよね(笑)
by tsun (2017-06-26 11:16) 

raomelon

歴史ある大会なのですね~
柴又100㌔も驚きましたが・・・
富士山を走るとは、ビックリです(@_@;)
by raomelon (2017-06-26 11:31) 

makkun

確か、テレビニュースで観たような気がしますが
リュックを背負って足元を確認しながら
小走りで富士山を上る競争だったと思います。
まさに自衛隊員の訓練のように思いましたが
アレに挑戦とは凄いです(^^

by makkun (2017-06-26 12:51) 

caveruna

日本海から太平洋へ抜ける
日本アルプス縦断山岳レースってのもありましたよね、一週間かけて。
よく山登りをしていると、一泊二日のコースなのに、
走って日帰りしている人を見かけます。
練習なんでしょうけど、すごいなーって思います。

by caveruna (2017-06-26 15:00) 

palpal

富士山走って登るんですか?それはスゴイ(゜o゜)
by palpal (2017-06-26 16:06) 

little_me

富士登山競争とは、また過酷そうですね。
そのチャレンジ精神、尊敬します!
by little_me (2017-06-26 17:11) 

ニコニコファイト

圭太君、後ろ姿風格がありますね。
by ニコニコファイト (2017-06-26 20:23) 

yamatonosuke

登山でもたいへんなのにまさか走るとは…
富士山5合目行ってみたい(もちろんバイクで)
by yamatonosuke (2017-06-27 01:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。