So-net無料ブログ作成
検索選択

柴又100k 大会レポ その5 [Run&にゃんず]



みなさま、こんばんわ~


本日冒頭の話題は再び、柴又100k大会レポです。


81~85㎞(37:47)

6:55、6:34、7:55、8:29、7:35


筋肉がピクッとこわばり、固まるたびに、後ろを振り返り、
後続のランナーさん達の邪魔にならないように、道脇に逸れ
立ち止まり、マグネシウムスプレーを脚や腕、そして首筋に
かけまくり、なんとか攣らないようにしてきました。

しかし、それでも、あちこちの筋肉が次々と、まるでモグラ
たたきのようにこわばり固まり、その間隔がだんだんと短く
なってきました。

過去のレースで何度も私の脚を攣りから救ってくれた頼りの
マグネシウムスプレーもさすがにここまで多用すると効果が
薄れていくようです。

このマグネシウムスプレーはローション効果も含んでいるた
め、塗るとちょっと皮膚が白くなるんです。

この辺りを走っているとき、わたくしの足も腕も、
汗が乾いて塩が吹きだした白さと、そしてマグネシウムスプ
レーのローションの白さが相まって、まるで後期のマイケル
ジャクソンかよ?!って思っちゃうくらいに白く染まってお
りました。

このままではいずれ、大きな攣りがやってきて、
そのあとはほとんど走れなくなる....

気が付くと絶望感にも似た黒い雲が心の中を覆って
おりました。

その雲から逃げ出すため、なんとか走り出す....

走り出すと、キロ6分を切るくらいのペースまであげられるのですが、
なんせ続けて走れない...

数百メートル走っては、やばいやばい、攣りそうってことで
歩きになって、また少しすると走り始め...

その繰り返しでした。


そういうときってネガティブなことを考えるようになりますね。

もし後半スタートから65㎞くらいまでの区間をもう少し
抑えて走れればこんなことにはなってなかったと...

特にひどかったのが60~65㎞区間...

60㎞過ぎてから調子に乗ってキロ5分を切るペースで走っていた
から、あれで自分のなかの残りのパワーのかなりの部分を消費し
てしまったと...

すんごく後悔し始めました。。


去年は75㎞付近で盛大に攣ってしまい、
それ以降の5㎞ラップは40分台...
キロあたり8分台でした。。

今年も去年よりも5㎞ちょっと先には行ってますが、
ここからゴールまで同じようなペースになってしまうのか...

そうなると5㎞あたり貯金を10分ちょっとずつ取り崩して
いくことになるので、今ある貯金、30分強は15㎞でなくな
ってしまう...

そうなるとサブ10を達成できないことになる...

そんな悲しい計算をしておりました。

今の厳しい状況をなんとか打開しようとすることもなく、
ただ何となく、歩いたり走ったりしている...

そんな感じがしばらく続きました。


なんというか無心に歩いていると、
突然、後ろから来たランナーさんに声をかけられました。

「××さんですよね~?」

すごく爽やかな男性...

赤いTシャツには見覚えがありました。

アメブロのマラソンカテの一大勢力、チーム千葉のTシャツでした。

どうやらわたくしの激沈上等Tシャツを見て
声をかけて頂いたご様子...

でも「××さん」ではなかったので、

「いえ、違います。ニッキーと申します。」

...と人違いであることを告げました。


チーム千葉の方... 
ちょっと残念そうにしながらわたくしを抜かして
遠ざかりつつありましたが、後ろを振り返って、

「まだサブ10、十分に狙えますよ。頑張りましょう!」

...って、エールをくれました。

これを聞いて、やっと自分の中で何かが目覚めました。

やっぱ、何とかしなければいけないと...

ウエストポーチのなかに入れていた塩熱サプリを一度に3つ食べたり、
エナジージェルを飲んだり、立ち止まって脚をゆっくり伸ばしたり...

思いつくことを色々とやってみるようにしました。

頑張ればまだサブ10出来るかも...

少しの望みかもしれないけど、まだ頑張ってみよう...

そんな想いで、もがいていました。

そして85㎞が近くなってくると、
さらに頑張ろうという気持ちが
強くなってきました。

85㎞まで行けば...




86~90㎞(32:49)

6:41、7:34、6:02、5:58、6:35


柴又100kには、およそ2.5㎞ごとにエイドがあります。

大きなエイドだと、水、スポーツドリンクのほかに
パンや梅干し、チョコなどの食べ物もあります。

小さいエイドでも最低限、飲料の水とかけ水用の水は
置いてあります。

そう、ちょうど高速道路における、サービスエリアと
パーキングエリアのようです。

この辺りを走っているときのわたくしは、2.5㎞おきの
エイドまでたどり着くことをひとつの目標にしていま
した。

次のエイドまで頑張ろう、

また次のエイドまで頑張ろう、

本当はエイドでもっとお休みしていきたかったのですが、
あまり休むと再び走るのが辛くなるので極力、短い時間で
走り出すようにしました。

今から考えても、これは正解だったと思います。

すごく疲れていましたが、短い時間で走りだすことにより
走るってことに対して身体があきらめないようにするって
感じで。。

なさけないほど遅いペースとなっていましたが、
歩くのは上り坂のみ...

あとはゆっくりでもいいからとにかく走る...

ゆっくりでも走れば歩くよりは速い。

ゆっくりでも走ればいつかはゴールに到達する。

去年、75㎞以降でつぶれたわたくしが周りのランナーさん達を
見ながら、嫌というほど思ったこと....

でも去年は頭で分かっていても身体が動かなかった...

しかし今年はこれを実践できました。

やはりヤビツ峠や養老渓谷での峠走の効果だろうか...

とても苦しい練習でしたが、苦しんだだけのことは
あったようです。


***


約2.5㎞ごとにあるエイド....

その時の自分にとってはまさに砂漠のなかのオアシス....

85㎞付近にもエイドがありました。

どのエイドがいいなんてことはなく、
自分が2.5㎞進んだということを確認させてくれるという
のが一番の意味でありましたが、85㎞のエイドはほかの
エイドとはまるで違う存在でした。

辺りを見回すと...

ん~、いらっしゃらない...

まずはエイドで水分補給&かけ水...

このころになると、まるで100キロマラソン完走マニュアルに
書いてあることかのように、機械的に水を紙コップに1杯、
そして頭を突き出して帽子を脱いで頭から水をかける...

どのエイドでも同じことをやっていました。


エイドで補給したあと、ふたたび、ヨロヨロと走り出すとすぐに...

一人の女性が駆け寄ってくれました。

彼女は「ふく」さん。

去年の柴又100kでも、苦しい区間で応援いただき、
食べ物、飲み物、色々と頂いて、元気を頂いたのですが、
今年も85㎞付近で応援してくださるということだったので
いらっしゃらないかと探していたんです。

ふくさんのほうがいち早くわたくしを見つけてくださり、
ヘロヘロなわたくしに駆け寄ってきて頂き、
すぐに多くの補給アイテムをわたくしに見せてくれて、
「何がいいですか? 色々とありますよ」って。

「いや~、足が攣っちゃってピンチなんです」って
正直に今の状況をお伝えすると、患者から絶大な信頼を得ている
優秀な看護師様のように、一口サイズのオレンジゼリーやらサプ
リやらを次々に出して頂きました。

特に美味しかったのは、絶妙に半分凍ったオレンジゼリー。

すんごく疲れている時って甘いもの、そして冷たいものが
極上のご馳走のように美味しく感じます。

「これ、美味しいです!」って言ったら、
追加で2個も頂いちゃいました~。

ゆっくり走りながら食べましたが、本当に美味しかった~。

そしてアミノバイタル顆粒もすぐに飲んで...

あとサプリの「メダリスト」は、ふくさんが「これはよく効く」って
おっしゃっていたので、もうちょっと後半にとっておきました。

ふくさんから頂いた補給のおかげで...

だんだんと身体が動くようになってきました。

なんだか身体に力が入るようになり、
そしてなによりこのあとは脚攣りは発生しませんでした。

もしかすると、水分が不足していたのではなく、
ミネラルとか糖とか、そういうのが不足していたのかも知れません。

100キロマラソンって難しいなぁ...

ともあれ...

こうして、ふくさんのおかげで復活できたのであります。

今回、サブ10がとれたのはふくさんのおかげ。

ふくさん、

本当にありがとうございました!!!



***

ん~、今日でゴールまで書けるかなと思っていましたが、
色んなことを書いていたら、すっかり長くなっちゃいました。

...てなことで、ゴールは次の記事で...

やっぱり目標を達成できたレースっていうのは
想いがたくさんあってついつい長く書いちゃいます。

ダメだったレースはあっさり書いちゃうんですけどね...




では本日のにゃんずの話題を....


久々に50㎜F1.4の単焦点レンズでにゃんずを撮ってみました。

モデルはアルちゃんです。
IMG_6964.JPG


開放のF1.4で撮ってみると、
室内でも背景がかなり大きくボケてくれました。
IMG_6966.JPG



焦点はもちろんアルちゃんの目のあたり...
IMG_6968.JPG



アルちゃんはキリリとした顔立ちだから、
開放で撮るとメリハリのある写真になるかな。
IMG_6970.JPG



そうそう、アルちゃんの後ろ姿...
もうちっとメリハリのあるボデイにしようよ~。
IMG_6971.JPG


余計なお世話っ!! って言われないよう、
これ以上の突っ込みはやめておきます。


100㎞走ったあと、翌日から翌々日にかけてくらいは
身体がカロリーを求めている場面もありましたが、
それ以降はすっかり落ち着き、今までの日常と同じになりました。

100㎞走ったからといって、食生活にはそんなには影響はありませ
んでした。

もうちっと痩せてくれないかなという期待もありましたが、
それは無理でした。残念。。


***************************************
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
これからもみなさまがくすっと笑えたり、癒されるような記事をアップしていきますので、
また遊びにきてくださいませ。


※コメント欄...いつも開けておくようにしますが、
 ただいま、お仕事やランニングで時間をとられることが多く、
 コメ返しはあんまりできそうにないです。申し訳ございません。
 でも頂いたコメはゴッドマザーとともに楽しく拝見しております。
 逆にいつもコメ欄を開けておくからといって、毎回、コメを書いて
 いただかなくても大丈夫です。毎回じゃ大変だと思いますので....
 なんか言いたいぞ~、同感だぞ~とか、書きたいと思ったときだけも...
 もしそれが毎回ってことであれば、それはそれで書き手として
 すごく光栄なんですけどね~。
 まあお互い、義務じゃなく、楽しんでやれるのがいいなぁ~と
 思っております。 
 ...ということで、これからもよろしくお願いいたします。(2015/6/6 記)


※仕事やランニングで時間がなく、みなさまへのご訪問が遅れたり
 変則的になったりということも多々あるかと思います。
 でも時間がとれたときは、みなさまのところにご訪問に伺い、
 記事を拝見し、楽しませていただいております。
 色んなジャンルの様々な切り口の記事や写真を見るのは
 とても面白いし、刺激になります。
 これからもよろしくお願いいたします。


☆ランキングに参加しています。
 よろしければ、下の「アメショー」をポチっと応援、お願い致します。
 「にほんブログ村 猫ブログ アメショー」のページにとびます。
 とぶことにより、「圭太とノエル」ブログが、10ポイントGetです。
                   ↓新規ウィンドウ(別窓)を開いて飛ぶ場合はこちらのバナーを!
  にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ       にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ (どっちでもポイント入りますのでお好みで..)




★アメショー、カメオタビーの父、圭太、シルバータビーの母、ノエル、
 シルバーパッチドタビーの姉、アルテミス、シルバータビーの弟、ニケの
 4にゃん家族を今後ともよろしくお願いいたします。

nice!(86)  コメント(19) 

nice! 86

コメント 19

きぃ

まさに自分との戦いですね!
アルちゃんのダイナマイトボディに
もふもふしたくなります♪
by きぃ (2017-06-10 20:16) 

ゆきち

白塗りで疾走するニッキーさん、奮闘ぶりがうかがえます^^
100km走るって肉体的にも精神的にも限界への挑戦なんですね!
アルさん、キリッとしたいい表情です(*^▽^*)

by ゆきち (2017-06-10 20:54) 

kiki

ふくさんが天使に見えたでしょうね〜
本当に貴重なサブ10でした。
何度もおめでとう。
by kiki (2017-06-10 21:14) 

green_blue_sky

やせることはないでしょうね。
筋肉になるから重くなります(^▽^;)
100㎞、お疲れ様です。10㎞以上は走ったことがないので、つらさは想像でしかないです・・・
by green_blue_sky (2017-06-10 21:32) 

さえ

ニッキーさん

こんばんは!柴又100K、お疲れ様でした!
今回の記事にも書いていただいてますが、人違いをしてしまい、大変失礼致しました。
黒の激沈ティシャツのランナーさんだっ!と思ったらつい別の方と間違えてしまいましたm(_ _)m
私も知ったティシャツを見かけては声をかけ、元気をいただいているところでした。

レポ、とても興味深く読ませていただいています!結果、サブ10おめでとうございます!

以前の記事も少し拝見させていただきましたが、きっと近いうちにはまたお会いできるのではないかなあと思いますので、その際には改めてご挨拶させてください。

改めてお疲れ様でした!

by さえ (2017-06-10 21:39) 

みぃにゃん

足のこわばり半端ないでしょうね。これだけ体悲鳴あげていますが翌日普通に仕事いけるものなんでしょうか?
by みぃにゃん (2017-06-10 22:34) 

Ja-Kou66

ネガティブもなにも・・・
まず、走りながらいろいろ考えられる時点で
もうすでにすごいと思います^^;
小さい頃に学校でやらされたマラソンでも
なにか考えるとかそんな余裕もなかった気がします。
ああ・・・マラソン大会大嫌いでした~_~;
だからエライ!
by Ja-Kou66 (2017-06-10 23:40) 

orange

100km ???
もう想像の域を超えています(p_-)
筋肉もですが関節は大丈夫ですか?
鰻5尾くらいでも栄養補給足りなさそうですね。
マグネシウムは、経皮吸収するのですか?
いえいえ:(;゙゚'ω゚'):驚きの記事をまとめ読み
大変恐縮です^^*
by orange (2017-06-11 01:42) 

sumi-cyan

マラソンすごいですねぇヾ(*´∀`*)ノ
さすがです!!
by sumi-cyan (2017-06-11 03:29) 

アルマ

応援やサポート、ホントにありがたいですね!
こういった方々のお力ってホントにすごいですね(^^♪
by アルマ (2017-06-11 06:15) 

toshi

筋肉の調整に気を使うのですね。
長距離走、やはり大変そうですね。
by toshi (2017-06-11 07:08) 

hatumi30331

助けてもらって〜
嬉しいしありがたいね。^^
お疲れさまでした。

アルちゃん、きりり!!
いいお顔。^^
by hatumi30331 (2017-06-11 08:14) 

ぼくあずさ

柴又100㌔走、鍛えた心身を此れでもかと襲う試練
壮絶な戦いですね。2.5㌔ごとの休憩処には長椅子は
置いてないのでしょうね!?
Liebe Gruesse,
ぼくあずさ
by ぼくあずさ (2017-06-11 09:58) 

raomelon

心が折れそうな時のエール
天使のようなふくさんのサポート
サブ10達成の秘話に感激です^^
100k色々なドラマがありますね~
by raomelon (2017-06-11 09:59) 

caveruna

やっぱり過酷ですよ、100キロって…
体の変化もあるだろうし。
応援やサポートって大切なんですね^_^
by caveruna (2017-06-11 10:15) 

旅爺さん

筋肉がピクッとこわばりで固まるたびに後で足がおかしくなっちゃいませんか?。ほどほどのしてご自愛下さいね。
by 旅爺さん (2017-06-11 10:28) 

makkun

今日も一字一句噛み締めながら読ませて戴きました・・・
苦しさとの闘いはマラソンには付き物だと思いますが
100kmを走る強さは「心技体」の一言では表せないですね~
「ふくさん! ホントにありがとう!」と共に
強靭に心と体力を養っているニッキーさんならではと
文面から察したように思います。
by makkun (2017-06-11 13:36) 

ちぃ

ちょっと勘違いながらも「まだサブ10、十分に狙えますよ。」と
声をかけてくれた男性。
そして天使のようなふくさん。
苦しい時にきっかけ作りや手助けしてくれる方が現れる・・・
これはニッキーさんの人徳なのでしょうね!
次はいよいよゴール^^

アルさん今日も良い表情です(^o^)

by ちぃ (2017-06-11 14:21) 

ふく

ニッキーさん、こちらにもコメントスミマセン。
目標達成は積み重ねた練習の賜物です!
こちらの方が有難うございましたなのです。。
私も頑張ろうと思えました、感謝です^^

by ふく (2017-06-12 00:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。