So-net無料ブログ作成
検索選択

秦野駅~ヤビツ峠~宮ケ瀬の往復63㎞、高度上昇2,500mランのレポ。 [Run&にゃんず]




みなさま、こんばんわ~

本日冒頭の話題は、5月2日に走ってきた、
秦野駅~ヤビツ峠~宮ケ瀬の往復63㎞、高度上昇2,500mランの
レポをいたします。

最初に結果を出しておきますね。

ど~ん
IMG_0754.JPG


まず初めにどうしてこんなことをやろうと思ったのか...なんですが、
1か月後に柴又100kで100㎞を走るため、この連休時に普段の土日では
なかなかやれないような長距離の負荷の高い練習をやろうって思ったのが
最初の動機。

では長距離走ると言って、いったいどこを何キロ走るか...

わたくしのGPSランニングウオッチは充電式で、
カタログスペックではバッテリー持続時間は10時間と書いてありましたが、
いまはせいぜい7時間くらいしかもちません。

なので川沿いマイコースのなかで信号がない1周約7.5㎞区間をぐるぐるして
「バッテリーが持つ間に何キロ走れるか?」っていう企画もいいなと
思ったのですが.... ん~、これは練習にはなるけど面白くはないなと...

どうせ走るならワクワクするところを走りたい...

その時思いついたのが、4月23日に走ったヤビツ峠...

ここをさらに奥まで走ったらどこに行くのだろう...ってことで。

ほらっ、子供の頃も、チャリで遠くまで行ってみようってことで
探検気分でかなり遠くまで行ったことがありますよねぇ。

そういうノリで。。

地図で距離を測りながら道路をチェックしてみると、
県道70号線の終点、宮ケ瀬までで31㎞ほどありました。
往復で60㎞ちょっと。

距離的には普通に練習として走るのに難しい距離ではありません。

でもヤビツ峠は標高が761mあってその峠を往復するってことですから
アップダウンはかなりのもの。

60㎞を峠越えで往復すれば、かなりの負荷...
平地の距離で換算すると80㎞とか、もしかすると100㎞くらい走ったのと
同じくらいの負荷になるのでは??と思って、このコースにしました。


わたくし... 色んなところを走る際は過去に走ったことのある方の
ランニングレポを参考にさせていただくのですが、
今回走ったヤビツ峠の奥... いわゆる「裏ヤビツ」に関して、ラン
ニングで走ったという方のレポは探せませんでした。

チャリのレポですら、少しだけ....

そう、裏ヤビツの情報があまりとれませんでした。

ん~、もしかして普通の人は裏ヤビツまでランニングで
走ろうとは考えないのか....って。。

4月30日に行った海老名陸上競技場での練習で、
一緒に走った人のひとりがチャリも乗っていまして、
裏ヤビツも何度か行ったことがあるとのことだったので
コースの内容をお聞きしました。

すると、表ヤビツに比べるとアップダウンは緩いってことで
それなら、なんとかなるんじゃないかなと思った次第...

目標はランニングウオッチのバッテリーが切れないように
秦野駅まで戻ってくることにしました。

平地なら60㎞は5時間30分~50分くらいで走れそうなのですが、
なにせ峠越え往復ですから、ヘタすると7時間近くかかるかも...って
思った訳です。

休憩時間も考慮すると8時間くらいみておく必要があって、
走ったあとお風呂に入ってそれから買い物して自宅に戻る...

そういう1日のスケジュールを描いてみると、朝はかなり早くに
スタートしたほうがよいと気づきました。

早くて早すぎるってことはないだろうなと思い、
秦野駅には7時10分過ぎに到着。

普段、仕事に行くときよりも1時間近く早く家を出ました。

でも電車内...ガラガラじゃなかったので、ちとビックリ。

お仕事の方、学校に行く若者、そして山に行くレジャーの方...
色々と入り乱れて、それなりに車内に乗客がいたって感じです。

秦野駅のロッカーはこの時間でも3~4つは使用中になっていました。

観光案内所ができてロッカーの数が激減したので、
確実に確保したいなら早い時間に行ったほうが良いと思います。

走る格好になり、ウエストポーチとドリンクホルダーを腰に巻いて
そのほかの荷物をロッカーに入れて...

通勤・通学で駅に向かう方々とすれ違いながら駅構内から続く階段を下り、
水無川を渡ったところでランニングウオッチを作動させ、ランニングを
開始しました。

まだ7時台なので空気がひんやりしていましたが、
これから普通じゃないランをするという、
自分自身の緊張感と妙に感覚がマッチしておりました。


■秦野駅~名古木交差点(0~1.5㎞)

ちなみに「名古木」は「ながぬき」って読みます。
難読地名ですね(笑)

さて、スタートは小田急線の秦野駅。
IMG_0706.JPG

駅の階段を下り、川沿いに通っている道路を渡ったところから
GPSウォッチをスタートさせました。

最初の1.5㎞... 名古木交差点までは市街地のアップジョグ。

寝ている身体を徐々に覚ませるようにゆっくり走りました。

初めてだと駅から名古木交差点までの道のりがちょっと難しいけど、
4月23日に試走をやったので道順はバッチリ覚えていました。

いちおう世間一般的には平日なので、学生さんやお勤めに駅まで
向かう方々とすれ違いながらのランになりました。

まっ、1.5㎞ですからね...
ほどなく、交差点のセブンイレブン着。
IMG_0707.JPG

ここでポカリスエットを買って、腰に付けていたドリンク
ホルダーに入れました。

これからの季節はそれなりに汗をかくので、
水分補給は意識的に多めにしておいたほうが良さそうです。



■名古木交差点~蓑毛バス停(1.5~5.8㎞)

さて... ここから本格的に峠走開始です。

...といっても、蓑毛バス停まではまだ周りに家があり、
この日も登校中の小学生たちと出会いました。

傾斜も一本調子ではなく、グググッってキツめの斜度が
あったかと思うと、ほぼ平地の区間もあったりという感じで
キツイ傾斜でいったんゼイハアしても平坦区間で呼吸を整え
ることができます。

人によっては「表ヤビツは最初(蓑毛まで)がキツイ」って
言いますが、私は平たん区間で一息つけるのでそんなにキツイ
感じがしません。
平坦区間がなく、それなりの斜度でずっ~と上っていく後半の
ほうが嫌いです(笑)

ここの走りのポイントは、気持ち的に抑えめに行くこと...
それが後半(もしくは下り)で力強い走りが出来る重要ポイント
だと思います。

もうちょっと具体的に言うと、脚に負担なく心肺も楽なレベル...

上りだけど周りの景色を見ながら楽しく走れるペース...

時計は気にせず体感で....

走ってみて、このくらいがいいやって思って時計を見て確かめると
キロ6分をちょっと超えるくらいでした。

もしかすると6分30秒くらいになるかなと思ってましたが
意外といいペースで走れていたので安心しました。

蓑毛バス停直前の約1㎞ほどは斜度がキツく、抑えめに走っても
息が切れますが、もうちょっとで休憩だと思うと頑張れます。

ほどなく蓑毛バス停に到着。

ポカリはまだまだあったし、トイレにも行きたくなかったので
2~3分休んで呼吸が整ったらスタートしました。


■蓑毛バス停~菜の花台(5.8~9.9㎞)

ここからが周りに民家がなく木ばかり...そして道はくねくね...
いわゆる本格的な峠となります。

ただ斜度は蓑毛バス停直前の斜度よりも緩いので、
気持ち良く走り出すことができます。

今の新緑の季節は木々の緑が眩しい...

なんだか森林浴気分で走ることができました。

そして時折、下界を見下ろすことが出来る視界が開けた場所からは
おお~って声が出ちゃうほどのキレイな風景を見ることが出来ます。

そんなに時間が経っていないのにこんな高いところまで自分の足で
上ってきたことに若干、感動します。

ただ、絶景を拝める眺望は菜の花台で堪能すればよいので、
走りながら眺めるだけにして、立ち止まることはしませんでした。

そろそろ休憩したいなぁ~なんて思ってしばらく走ったところで
タイミングよく菜の花台に到着。
IMG_0711.JPG

この日もお天気が良く、相模湾が一望できました。
IMG_0712.JPG

江ノ島も見えたし...


そして、逆側... 展望台に上ると、富士山もキレイに見ることが出来ました。
IMG_0715.JPG

雪がある、こういう姿の富士山が一番、好きだなぁ~。



■菜の花台~ヤビツ峠(9.9~13.1㎞)

さて、しばし絶景を拝んだ後、ヤビツ峠までの最終アタックです。

距離にして約3㎞。

前回走ったとき、わたくしはこの区間が一番、キツく感じました。

なのでこの区間は気持ち的に、少々気合を入れて走ることに...

くねくね曲がった、まさに峠って感じの道を淡々と上りました。

途中、何台かチャリに抜かされました。

前回は上るのに苦戦しているチャリを猛追して自分のペースを
あげましたが、今回はそのような、ターゲットになるような
チャリは残念ながらいませんでした。

それでもチャリに抜かされると、無意識に自分の気合も入ります。

この区間... ちょっとだけペースがあがっているのはきっとそのせい。

前回走っているので、あとどのくらいでヤビツ峠に到着するかってこ
ともわかったので、気持ち的にも余裕を持って走ることが出来ました。

ヤビツ峠着~。
IMG_0716.JPG

地図(工程表)はこんな感じ。
IMG_0829.JPG

ノーマルなヤビツ峠走は、ここで中間点...

...というよりもあとは下るだけという
気持ち的にとっても楽な気分になるのですが、
今回はまだ全体の1/4にも達していないってことで
自分の体力がどれくらい消耗しているか...

まだ大丈夫だよな?って自分に問いかけしていました。

ハイカーの方々が多く、チャリは少なめ。

さて、いよいよ裏ヤビツへ...


....ってことで長くなったので今日はここまでにします。


続きは明日。




では本日のにゃんずの話題を....


家のなかのお掃除をして、さてコーヒーを飲みながら
ブログ書こうかなと思ったところ、こんなことに...
IMG_0825.JPG

わたくしの椅子の下に圭太くんがおくつろぎ中でした。


ちょうど椅子の脚のところに寄り掛かっていたんですよ。
IMG_0826.JPG

これじゃあ椅子を動かすのは難しい...

こんなにおくつろぎしているのに椅子... 動かせない。。
IMG_0827.JPG


どうしようか.... 

困ったあげくに今回はゴッドマザーに頼っちゃいました。

圭太くんを抱っこしてその間に椅子を動かし、
座ることができました。

でも圭太くんは動かした椅子のあとの場所で
また、おくつろぎ開始。

珍しく、私の椅子の下がお気に入りだったようです。


***************************************
今日も読んでいただき、ありがとうございました。
これからもみなさまがくすっと笑えたり、癒されるような記事をアップしていきますので、
また遊びにきてくださいませ。


※コメント欄...いつも開けておくようにしますが、
 ただいま、お仕事やランニングで時間をとられることが多く、
 コメ返しはあんまりできそうにないです。申し訳ございません。
 でも頂いたコメはゴッドマザーとともに楽しく拝見しております。
 逆にいつもコメ欄を開けておくからといって、毎回、コメを書いて
 いただかなくても大丈夫です。毎回じゃ大変だと思いますので....
 なんか言いたいぞ~、同感だぞ~とか、書きたいと思ったときだけも...
 もしそれが毎回ってことであれば、それはそれで書き手として
 すごく光栄なんですけどね~。
 まあお互い、義務じゃなく、楽しんでやれるのがいいなぁ~と
 思っております。 
 ...ということで、これからもよろしくお願いいたします。(2015/6/6 記)


※仕事やランニングで時間がなく、みなさまへのご訪問が遅れたり
 変則的になったりということも多々あるかと思います。
 でも時間がとれたときは、みなさまのところにご訪問に伺い、
 記事を拝見し、楽しませていただいております。
 色んなジャンルの様々な切り口の記事や写真を見るのは
 とても面白いし、刺激になります。
 これからもよろしくお願いいたします。


☆ランキングに参加しています。
 よろしければ、下の「アメショー」をポチっと応援、お願い致します。
 「にほんブログ村 猫ブログ アメショー」のページにとびます。
 とぶことにより、「圭太とノエル」ブログが、10ポイントGetです。
                   ↓新規ウィンドウ(別窓)を開いて飛ぶ場合はこちらのバナーを!
  にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ       にほんブログ村 猫ブログ アメショーへ (どっちでもポイント入りますのでお好みで..)




★アメショー、カメオタビーの父、圭太、シルバータビーの母、ノエル、
 シルバーパッチドタビーの姉、アルテミス、シルバータビーの弟、ニケの
 4にゃん家族を今後ともよろしくお願いいたします。

nice!(113)  コメント(19) 
共通テーマ:ペット

nice! 113

コメント 19

makkun

ニッキーさん!
こんばんわ~(*^-゚)v♪
忘れられてしまったかと思ってポチしましたが
早々のコメントありがとうございました~(^_-)-☆
我が家から故郷までの距離は50kmですので
63km走破の数字を見て度肝を抜かれました。
ましてやヤビツ峠の高低差・足元の悪さを考えると
「そのまで走るか!」の私の気持ちですd(*^o^*)b
by makkun (2017-05-07 20:11) 

green_blue_sky

陽射しがきつく、歩いてるだけで日焼けがひどくなります。
顔と手が焼けました(笑)
走ったのですね。
圭太君に気を使っているのに、圭太君も気を使ってほしいですね~
by green_blue_sky (2017-05-07 20:21) 

tama

ヤビツ峠、昔は車で攻める場所でしたね:-)
もう十数年行ってませんが。
by tama (2017-05-07 20:22) 

きぃ

イス動かせない!!!分かります(#^.^#)
下手に動かしてトラウマになって
寄り付かなくなっても困りますし・・・
私は・・・諦めることが多かったです(笑
by きぃ (2017-05-07 20:47) 

ぼんぼちぼちぼち

ふふ、ちょうどいいあご乗せになってやすなぁ(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2017-05-07 21:21) 

kiki

柴又100kmのために、63km、走ったのですか〜
すごいですね(笑)
冬の間、筋トレをサボっていた身としては頭が下がります。

by kiki (2017-05-07 21:23) 

palpal

うちもイスの脚やこたつの脚にもたれかかって寝ています。もっと広いところで寝ればいいのにって思います!(^^)!
by palpal (2017-05-07 21:30) 

ゆきち

わ~富士山がきれいですね(*^-^*)
走るのは絶対無理ですが、行ってみたい場所です♪
圭太くんが椅子の脚に!
私ならあきらめて床に座りますよ~な~んて(^_-)-☆
by ゆきち (2017-05-07 21:45) 

みぃにゃん

気持ち良い季節だからこそですね~これが一ヶ月先ならかなりの暑さにも苦しみそうですね。
by みぃにゃん (2017-05-07 22:10) 

ゆうのすけ

お天気に恵まれて良かったですね。^^
街中は結構暑かったのですが 山の方が少し涼しいのかな。^^
圭太くんも まったりくつろがれてますね。
ギュッと抱きしめたくなっちゃいます。
明日は予定がなく ようやく空いたので 遅れてきたお休みを楽しめたらと!☆
by ゆうのすけ (2017-05-07 22:28) 

yamatonosuke

ひぇぇ?、63kmも走るなんて考えられません?
しかも峠じゃないですか。
もはや鉄人^_^
by yamatonosuke (2017-05-07 23:01) 

アルマ

いや~ホントにすごいですね!
坂道を見ただけで嫌になっちゃうのに、走ろうだなんて・・・
私にはできません(^_^;)
昔から持久力には全く自信がないんですよね、私・・・
by アルマ (2017-05-08 05:22) 

muku

まだ雪のかぶった富士山が・・・絶景だわ。
猫ちゃんの顔が大きく見える( *´艸`)
by muku (2017-05-08 08:21) 

Moon

ひゃひゃ百キロ走るんですかぁ~~(@ @)
そりゃ~カロリーお高めのスイーツも
食べたくなりますね。
富士山も綺麗だこと♪
そうそう、猫さんがおくつろぎの時はうごけましぇんな(^^;
by Moon (2017-05-08 08:24) 

raomelon

峠越えで往復63㎞(◎_◎;)お疲れさまでした!
菜の花台からは富士山も見えて、絶景ですね^^
椅子に座るのも遠慮しながら~ですね(笑)
by raomelon (2017-05-08 09:39) 

little_me

絶景ですね☆
富士山、私も上に雪がかかってる時期が好きです。
くつろいでる圭太くんがかわいいですね^^
by little_me (2017-05-08 11:33) 

ようこくん

走りながらきれいな富士山を拝めるなんて、最高のご褒美ですね!
いやぁ~、景色のきれいなこと!!!(^^)!
by ようこくん (2017-05-08 12:32) 

ちぃ

頑張った人だけ見られる富士山の絶景ですね!
何度新幹線に乗っても未だ富士山を拝んだことのない私・・・
日々の努力、何かが足りないのでしょう^^;
ニッキーさんの椅子の下がお気に入りの圭太くん、
次回の記事は「なななんと、圭太くんが私の膝の上に!」って期待してます(^◇^)
by ちぃ (2017-05-08 13:27) 

caveruna

富士山が見える景色いいですねー!
今週末静岡に行くので、見れるといいなぁと思っています。^^
by caveruna (2017-05-08 13:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。